三菱ふそう/ファイターをリコール、計8983台

2021年09月28日 

三菱ふそうトラック・バスは9月28日、国土交通省にファイターのリコールを届け出た。

不具合の部分は乗車装置(シートベルトバックル)。

中型トラックにおいて、運転席のシートベルトバックルに取り付けられているシートベルト装着状況を検知するためのセンサー用ハーネスの配策が不適切なため、使用過程でシートベルトバックルが当該ハーネスを挟み込むことがあり、この繰り返しによりこのハーネスが損傷し、シートベルト非装着警告灯と警報ブザーが誤作動するおそれがある。

全車両、運転席のシートベルトバックル一式を対策品に交換する。

リコール対象車の台数は計8983台。不具合の件数は28件、事故はなし。

■型式等は下記URLを参照
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001425518.pdf

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集