LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ヤマタネ/4~9月の売上高232.71億円、営業利益15.1%減

2021年11月05日/決算

ヤマタネが11月5日に発表した2022年3月期第2四半期決算によると、売上高232億7100万円、営業利益13億4800万円(前年同期比15.1%減)、経常利益11億8700万円(18.8%減)、四半期純利益6億9400万円(13.8%減)となった。

物流部門の売上高は108億4600万円(前年同期は109億4900万円)、営業利益は11億3000万円(前年同期比2.1%増)だった。

国際業務は、企業の海外赴任再開の動きや運賃高騰の影響等により増収。国内業務は緊急事態宣言の延長で業務用飲料等の荷動きが低水準となったほか、第1四半期まで堅調だった巣ごもり需要が落ち着いてきたことで食品や家電製品等の荷動きも減少傾向となった。

利益面では、物流不動産の稼働率向上やコスト削減等で増益を確保した。

通期は、売上高481億円、営業利益30億円、経常利益27億1000万円、親会社株主に帰属する当期純利益16億5000万円を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

決算に関する最新ニュース

最新ニュース