楽天、日本郵便/複数店舗で購入した商品のまとめ配送開始

2021年11月30日 
関連キーワード:

楽天グループと日本郵便は11月30日、EC商品受け取りの利便性向上と配送の効率化に向けた共同の取り組みを開始すると発表した。

<スマートフォン向け「おまとめアプリ」の画面イメージ>
20211130rakuten 520x286 - 楽天、日本郵便/複数店舗で購入した商品のまとめ配送開始

第一弾として、楽天がスマートフォン向けアプリ「おまとめアプリ」を通じて、運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」の複数店舗で購入された商品のまとめ配送を指定できる機能の提供を、11月30日に開始した。日本郵便は、荷物の受け取り日時や場所を指定できるサービス「e受取アシスト」と同アプリを連携することで、指定された日時・配達方法で複数の荷物をまとめて配送し、将来的には指定された全ての荷物をまとめて配送できるよう取り組んでいく。

同アプリでは、まとめ配送の日時設定機能に加え、置き配や再配達を依頼する機能など、「楽天市場」で購入した商品の受け取りに関する機能を集約。ユーザーは「楽天市場」の複数店舗で買い物をした後、アプリ上で対象の荷物の中からまとめ配送を希望する複数の注文を選択し、日時指定することで複数の注文をまとめて受け取ることができる。

また、設定した日時に荷物を受け取ると、ユーザーには「楽天ポイント」が30ポイント付与される。「楽天市場」の複数店舗で購入された商品のまとめ配送機能の提供は今回が初めて。

今後は、対象の配送事業者を拡大するとともに、将来的には同機能を「楽天市場」以外のECサイト運営事業者にも提供することで、EC商品の受け取りの利便性向上とEC業界全体の配送の効率化を実現する、オープンなプラットフォームの構築を目指すとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集