LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

首都高速道路/2022年4月料金所34か所が新たにETC専用に

2021年12月10日/物流施設

首都高速道路は12月10日、東京・埼玉・神奈川の34か所の料金所を2022年4月から(内5か所は3月から)、新たにETC専用とすると発表した。

<運用開始する料金所>
20211210syutoko21 520x131 - 首都高速道路/2022年4月料金所34か所が新たにETC専用に

2020年12月17日に国土交通省及び高速道路会社6社は、ETC専用化ロードマップを公表し、都市部においては、5年後の概成を目標に計画的にETC専用化を推進することとしたところ。

首都高速道路では、近年のETC利用率拡大(96.7%:2021年9月)等の社会情勢の変化を踏まえ、首都高速道路の料金所のうち、東京・埼玉・神奈川の34か所を新たにETC専用とし、料金所のキャッシュレス化、タッチレス化の一層の推進を図るもの。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース