LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





首都高サービス/東京都の事業に協力、荷さばき用駐車スペースを提供

2024年07月04日/3PL・物流企業

首都高速道路サービスは7月3日、東京都が展開する物流効率化に向けたプロジェクト「東京物流ビズ」に協力し、首都高グループが運営・管理する堤通駐車場(墨田区)の駐車スペースを提供すると発表した。

<堤通駐車場の1番車室を提供>20240704syutoko2 - 首都高サービス/東京都の事業に協力、荷さばき用駐車スペースを提供

<位置図>20240704syutoko1 - 首都高サービス/東京都の事業に協力、荷さばき用駐車スペースを提供

都が実施する「貨物車駐車スペース提供事業」では、都が駐車スペースを確保し、運送事業者へ無償で荷さばき用に提供する。1回30分までだが、集配先となる住宅地などの近くで利用してもらう狙い。

7月10日からまず5か所で運用が始まり順次場所が増えていく予定で、堤通駐車場はそのうちの一つ。首都高グループとしても物流効率化に向けて取り組もうと、都に協力することにした。

■東京都の貨物車駐車スペース提供事業
https://t-butsuryu-biz.metro.tokyo.lg.jp/action/parking_space.html

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース