LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

三菱ふそう/「eCanter」のイベント開催、藤原紀香さんが登場

2021年12月21日/IT・機器

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は12月20日、二子玉川ライズ(東京都世田谷区)で、電気トラック「eCanter」のクリスマスイベント「eCanter SILENT NIGHT」を開催した。イベントには女優の藤原紀香さんがゲスト出演し、MFTBCとのつながりや、クリスマスの思い出などについて語った。

<「eCanter SILENT NIGHT」に出席した女優の藤原紀香さん>
1221mftbc1 - 三菱ふそう/「eCanter」のイベント開催、藤原紀香さんが登場
「eCanter SILENT NIGHT」はMFTBCの新しいブランドスローガン「Future Together」と「eCanter」の認知度向上を目的に実施する第1弾イベントとなる。「Future Together」は、MFTBCが顧客に対し安全でサステナブル(持続可能)な輸送ビジネスを共に未来につないでいくことを約束する意思としている。会場には、eCanterの塗り絵や、ライトアップされたeCanterなどを展示した。

<クリスマスにちなんだ赤いドレス姿で登場した藤原さん>
1221mftbc2 - 三菱ふそう/「eCanter」のイベント開催、藤原紀香さんが登場
MFTBCとのつながりについて、藤原さんは、98年に同社のトラック「ファイター」のCMに出演したことを明かし「CMに出たことで、トラックに乗られている方からたくさん声をかけていただけるようになった。また、先日もトラックに乗って旅する番組に出演したことで、トラックが大好きになった」と語った。

<MFTBCとのつながりなどについて答える藤原さん>
1221mftbc3 - 三菱ふそう/「eCanter」のイベント開催、藤原紀香さんが登場
また、MFTBCが電気トラックの普及に力を入れCO2削減などの環境問題に取り組んでいることが紹介されると、自身もNPO法人を立ち上げ、世界の子どもたちの教育支援に取り組んでいることを話し「コロナ禍で海外には行けないのですが、カンボジア、ネパール、アフガニスタンに学校を設立したので、建てた学校のメンテナンスに取り組みたい。子どもたちに早く会いたいです。サステナブル(持続可能)なことに取り組んでいきたい」と思いを述べた。

クリスマスの思い出について尋ねられると「幼少時代に父がサンタの格好をして部屋に来た時、階段につまずいたらしく、ものすごい音がして、『サンタさんが来た!』と言って弟と見に行ったら父が腰を押さえていたのが衝撃的でした」と、笑顔で話した。

今年のクリスマスの予定については「23日に京都で歌舞伎が終わるので、実家に行って、おいっ子やめいっ子にクリスマスプレゼントを渡したい」と語った。

<イベントでは子供たちに、藤原さんからクリスマプレゼントが贈られた>
1221mftbc4 - 三菱ふそう/「eCanter」のイベント開催、藤原紀香さんが登場
<プレゼントされたクリスマスギフト>
1221mftbc5 - 三菱ふそう/「eCanter」のイベント開催、藤原紀香さんが登場
会場では、藤原さんから参加した子供たちにクリスマスプレゼントの贈呈も行われた。新型コロナ対策のため手渡しにはならなかったが、藤原さんはプレゼントを受け取る子供たち一人ひとりに「メリークリスマス!」などと声をかけた。

<MFTBCが取り組むカーボンニュートラルを紹介>
1221mftbc6 - 三菱ふそう/「eCanter」のイベント開催、藤原紀香さんが登場
イベントでは、MFTBCが、2039年までに日本国内の新車をカーボンニュートラル(CN)で走行する車両にし、バリューチェーン全体をカーボンニュートラル化するという目標を掲げており、目標達成に向け、小型トラックの動力を電動化した小型トラック「eCanter」を2017年に量産化したことなども説明された。

<林春樹・三菱ふそうトラック・バス副社長 国内販売・カスタマーサービス本部長>
1221mftbc8 - 三菱ふそう/「eCanter」のイベント開催、藤原紀香さんが登場
イベントに登壇した林春樹・三菱ふそうトラック・バス副社長 国内販売・カスタマーサービス本部長は、「eCanter」について「学校給食の配送やコンビニの配送、自治体での使用など、今では物流ニーズに合った車として活躍している。当社は他社に先駆けてEVトラックを開発したことで、今では4年の蓄積データがある。この蓄積を増やし商用車の変革期をリードしていきたい」と意気込みを述べた。

また、スローガンの「Future Together」については「私たちは、社会や人々によい、働くクルマやサービスを提供する企業として、これからも努力していく。そして、今日参加している未来を担う子供たちにとって、暮らしやすい環境を作っていきたい。『Future Together』は、そのための私たちの意思だ」と話した。

<林副社長と藤原紀香さん>
1221mftbc9 - 三菱ふそう/「eCanter」のイベント開催、藤原紀香さんが登場

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース