井本商運/創業49年目で累計輸送量1000万TEU達成

2021年12月22日 
関連キーワード:

井本商運は12月22日、1973年の創業以来49年目にあたる同日をもって、累計輸送量1000万TEUを達成したと発表した。

<600TEU型コンテナ船「ながら」>20211222imoto 520x347 - 井本商運/創業49年目で累計輸送量1000万TEU達成

同社は1973年6月に神戸で創業し、神戸~門司間でバージを使った不定期のコンテナフィーダー輸送を開始。初年度の輸送量は480TEUだったが徐々に取扱いを増やし、1991年度に累計100万TEU を達成。直近10年では400TEU型や600TEU型など船舶の大型化を進めるとともに、小型船によるきめ細かいサービス網を維持しつつ集荷に努めてきた。

同社は「今後も『国際基幹航路の我が国への寄港の維持・拡大』を目的とした国際コンテナ戦略港湾政策に沿って、地方港とハブ港のフィーダー網・輸送力の強化を目指し、フィーダー貨物と国内貨物(動脈・静脈)を海上へモーダルシフトすることで、我が国流通のさらなる省エネ化、低コスト化、多ルート化に寄与していく」としている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集