LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

東急不動産/埼玉県狭山市に関東最大規模11.3万m2物流施設竣工

2022年02月28日/物流施設

東急不動産は2月28日、シリーズ展開している物流施設「LOGI’Q(ロジック)」ブランドで7棟目となる、テナント企業のニーズに応じて建築を行うBTS型物流施設「LOGI’Q 狭山日高」が2月に竣工したと発表した。

<「LOGI’Q 狭山日高」外観>
20220228tokyu1 520x334 - 東急不動産/埼玉県狭山市に関東最大規模11.3万m2物流施設竣工

<「LOGI’Q 狭山日高」鳥瞰>
20220228tokyu2 520x346 - 東急不動産/埼玉県狭山市に関東最大規模11.3万m2物流施設竣工

<位置図>
20220228tokyu3 - 東急不動産/埼玉県狭山市に関東最大規模11.3万m2物流施設竣工

<緑道>
20220228tokyu4 520x347 - 東急不動産/埼玉県狭山市に関東最大規模11.3万m2物流施設竣工

<航空写真(手前が㈱セントラルフーズの食品工場)>
20220228tokyu5 520x346 - 東急不動産/埼玉県狭山市に関東最大規模11.3万m2物流施設竣工

この物件は、狭山市の都市計画での狭山工業団地拡張地区内にあり、同社は土地区画整理段階から事業参画をしている。同じ拡張地区内には、東急グループ会社であるセントラルフーズが食品工場を新設しており、この物件と両敷地に跨る従業員専用緑道も整備し、東急グループ一体の開発事業となっている。

LOGI’Qシリーズでは関東最大規模となる延床面積3万4439坪(11万3850.45m2)、敷地面積1万5848坪(5万2391.46m2)の物流施設となっており、首都圏中央道路自動車道「狭山日高IC」から約0.3㎞、国道407号線から約0.2㎞と、首都圏をはじめ関東全域に配送可能な立地。

建築計画においては、テナント企業の既存物流センターで従業員座談会を開催し、直にヒアリングを行うことで「従業員がより働きやすい空間」の提案を実現した。LOGI’Qシリーズで初となるデザイナーを採用し、同社ビル「渋谷ソラスタ」や、会員制シェアオフィス「ビジネスエアポート」でも実績のある「SIGNAL」監修のデザイン設計となっている。

<免震階の様子>
20220228tokyu6 520x347 - 東急不動産/埼玉県狭山市に関東最大規模11.3万m2物流施設竣工

<エントランス>
20220228tokyu7 520x347 - 東急不動産/埼玉県狭山市に関東最大規模11.3万m2物流施設竣工

<エントランスホール>
20220228tokyu8 520x347 - 東急不動産/埼玉県狭山市に関東最大規模11.3万m2物流施設竣工

建物耐震対策として、LOGI’Q シリーズで初となる免震構造を採用し、災害時でも即時に物流機能を回復することができるBCP対策を施している。

エントランスは、LOGI’Q の基本仕様であるルーバーにグリーンを装飾し、この地域の名物である狭山茶の茶畑をモチーフにしたアートを飾ることで、華やかな仕上がりとなっている。また、エントランスホールには、従業員連絡用掲示板や腰掛となるスツールを用意し、従業員が思い思いの時間を過ごすことのできる空間となっている。

<カフェテリア>
20220228tokyu9 520x347 - 東急不動産/埼玉県狭山市に関東最大規模11.3万m2物流施設竣工

<休憩スペース>
20220228tokyu10 520x351 - 東急不動産/埼玉県狭山市に関東最大規模11.3万m2物流施設竣工

<オールジェンダートイレ>
20220228tokyu11 - 東急不動産/埼玉県狭山市に関東最大規模11.3万m2物流施設竣工

広々とした従業員専用のカフェテリアには、テーブル席やカウンター席から、ゆったりと過ごせるソファ席などの多様な席姿によって、全従業員にとって居心地よい空間を目指した。

また、食事をとる座席の他に小あがりスペースを設け、足を延ばしてくつろげる休憩スペースとした。その他に、気軽に身体を動かせるぶら下がり棒の設置や、壁に施設周辺のエリアマップをデザインするなど、
従業員同士のコミュニケーション活性化を促す仕掛けを施した。

LOGI’Qでは過去のシリーズからも、誰もが過ごしやすい施設を目指し、オールジェンダーに配慮したトイレ設計を行っている。この物件では、無機質な空間になりがちなバリアフリートイレを、コンセプトのある空間にすることで、「誰もが入りたくなるオールジェンダートイレ」を目指した。「狭山茶」のイメージを取り入れたデザイン設計となっている。

■ LOGI’Q 狭山日高 物件概要
所在地:埼玉県狭山市広瀬台4丁目5番
用途地域:工業地域
主要用途:倉庫(倉庫業を営む倉庫)
敷地面積:5万2391.46m2(1万5848.42坪)
延床面積:11万3850.45m2(3万4439.76坪)
建物構造:RC造+S 造4階建
着 工:2020年8月1日
竣 工:2022年2月28日
設 計:フクダ・アンド・パートナーズ
施 工:フジタ関東支店
事業主:合同会社アリス ※東急不動産がプロジェクト・マネジメント業務を受託
トラックバース:41台
駐車場:普通自動車519台、トラック待機場27台

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース