LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

豊田自動織機/子ども向け社会体験アプリで倉庫業務のゲーム提供

2022年03月08日/CSR

豊田自動織機は3月8日、キッズスターが開発・提供する子ども向け社会体験アプリ「ごっこランド」に新規パビリオン「そうこのおしごとたいけん!」を出店したと発表した。

<豊田自動織機のパビリオン「そうこのおしごとたいけん!」>
20220308toyota 520x390 - 豊田自動織機/子ども向け社会体験アプリで倉庫業務のゲーム提供

ゲームを通して、豊田自動織機によるトヨタL&Fブランドの物流機器の役割を子どもたちに周知する。

豊田自動織機のパビリオンでは、2~9歳の子どもを対象に、「そうこでおしごとしよう!」と「フォークリフトではこぼう!」の2つのゲームを提供している。

<そうこでおしごとしよう!>
20220308toyota1 520x390 - 豊田自動織機/子ども向け社会体験アプリで倉庫業務のゲーム提供

20220308toyota2 520x390 - 豊田自動織機/子ども向け社会体験アプリで倉庫業務のゲーム提供

「そうこでおしごとしよう!」はECの物流センターでの業務をイメージした内容で、同社の無人搬送車やフォークリフトなどが登場し、物流を楽しく学べる内容となっている。

<フォークリフトではこぼう!>
20220308toyota3 520x390 - 豊田自動織機/子ども向け社会体験アプリで倉庫業務のゲーム提供

20220308toyota4 520x390 - 豊田自動織機/子ども向け社会体験アプリで倉庫業務のゲーム提供

「フォークリフトではこぼう!」はフォークリフトを使ったトラックの荷役業務を題材としており、コントローラーでフォークリフトを操作し、より短いタイムでのクリアを目指す内容。

「ごっこランド」は、子どもたちが大好きな「ごっこ遊び」を通してインタラクティブに社会のしくみが学べる無料体験アプリ。3月現在で460万ダウンロードされている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース