LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NXマレーシア/クアラルンプール国際空港FCZ内に新倉庫開設

2022年04月01日/国際

NIPPON EXPRESSホールディングスは4月1日、グループ会社のNXマレーシアが同日付でマレーシア・クアラルンプール国際空港のFree Commercial Zone(FCZ)に新倉庫を開設したと発表した。

<NXマレーシア KLIA DFTZセンター外観>
20220401nx 520x355 - NXマレーシア/クアラルンプール国際空港FCZ内に新倉庫開設

これまで、NXマレーシアではマレーシア・クアラルンプール国際空港FCZ内にある3800m2の倉庫スペースで業務を行っていたが、近年増加している貨物需要に対応するため、同空港FCZ内に5900m2の新倉庫「NXマレーシア KLIA DFTZセンター」を開設し、作業・貨物保管スペースを合計9700m2に拡張した。

新倉庫では、より効率的な作業動線を確保することで、安全かつスピーディーな取扱いを実現している。

■NXマレーシア KLIA DFTZ センター概要
所在地:Cainiao Aeropolis eWTP Hub, Free Commercial Zone (FCZ KLIA Cargo Village) Jalan Klia S3, Kuala Lumpur International Airport, 64000 Sepang, Selangor
倉庫面積:5896m2
開設日:4月1日

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース