LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ヨコレイ/10~3月の売上高548.89億円、営業利益24.17億円

2022年05月13日/決算

横浜冷凍が5月13日に発表した2022年9月期第2四半期決算によると、売上高548億8900万円、営業利益24億1700万円、経常利益30億1800万円、親会社に帰属する四半期純利益20億3200万円となった。

同社は「収益認識に関する会計基準」等を同期の期首から適用しており、各数値は同会計基準等を適用した後の数値となっているため、対前年比を記載していない。

冷蔵倉庫事業の売上高は146億2200万円(4.9%増)、営業利益34億1700万円(6.9%増)となった。

同事業では荷動きが回復傾向にあり、入庫量、出庫量、在庫数量ともに前期を上回った。特に、圏央道周辺の冷蔵倉庫を中心に、取引先の利便性の向上と環境配慮型経営を支援する施策「複合型マルチ物流サービス」などによって冷凍食品の取扱量が増加し、同セグメントを牽引。タイ連結子会社のTHAI YOKOREIでも入庫量・出庫量ともに前期を上回った。

通期は、売上高1098億円、営業利益47億円、経常利益54億円、親会社に帰属する当期純利益36億円を見込んでいる。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース