LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

西濃運輸/SDGsを実現、輸送でのCO2排出量を可視化

2022年05月16日/3PL・物流企業

西濃運輸は5月16日、SDGsを実現することを目的とした取組みの1つとして、同社のホームページ上で国内輸送の運賃を見積る際に、CO2排出量を算出する機能を追加すると発表した。

<運賃見積もり画面イメージ(結果画面)>
20220516seino 520x377 - 西濃運輸/SDGsを実現、輸送でのCO2排出量を可視化

この機能は5月17日より導入予定。算出するCO2排出量は、同社車両の実測値(平均の集配距離、燃費、積載率)を指標に、「ロジスティクス分野におけるCO2排出量算定方法共同ガイドラインVer.3.1」を用いて改良トンキロ法で算出している。

参考値として、ガイドラインの参考表として示されている指標を用いた混載輸送の場合や、貸切輸送の場合も算出される。

近年、持続的な社会の実現を目的として、脱炭素に向けて取組みを展開している企業が増加している。同社においても、脱炭素を主要課題の1つとして位置づけ、SDGsを実現するために、様々な取組みを推進し、これからも顧客と共にSDGsを実現するため取組みを順次展開していく。

さらには多くの企業や団体とともに、輪になってSDGs を実現していくための共創を進めていきたいとしている。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース