LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

はぴロジ/危険物取扱可能倉庫と提携、保管環境の整備強化

2022年05月19日/3PL・物流企業

はぴロジは5月19日、「危険物取扱可能倉庫」との提携と、特殊商材の取り扱いの整備の強化を発表した。

同社は、創業時より危険物の取扱が可能な倉庫事業者との提携を行ってきた。近年のEC事業のニーズの高まりにより、複数の既存提携倉庫事業者において、危険物および、特殊商材の取扱の環境整備を推進している。

危険物の対象となる商材は、法令品の保管が認可された専用倉庫で、適切な消火・流出防止設備を倉庫毎に設置している。

EC市場でリピート商材としても盛んに取引がある化粧品・医薬部外品は、特殊商材として取り扱われ、ヘアオイル・ヘアスプレー・マニキュアなど可燃性の高い化粧品類等も対象となる。

また、常温保管/保冷保管の各温度帯の指定も行っている。常温保管でも、常時空調を稼働させている倉庫も多くあり、夏季でも高温不可商品も心配なく預けられる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース