LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

IRM/野田市と災害時物流施設利用で協定締結

2022年05月26日/物流施設

伊藤忠リート・マネジメント(IRM)が運用する伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人は、本投資法人が所有する物流施設「アイミッションズパーク野田」(IMP野田)について、千葉県野田市と「災害時における避難者及び支援物資の受入に関する協定」を5月25日付で締結した、と発表した。

<左から野田市の鈴木有市長、伊藤忠リート・マネジメントの東海林淳一社長>
20220526itochu 710x564 - IRM/野田市と災害時物流施設利用で協定締結

これにより、災害発生時に野田市において支援物資や被災者の受け入れが困難となる場合、IMP野田の敷地と建物の一部を支援物資の保管・管理及び被災者の一時避難場所として提供し、地域住民及び市民に対する災害時支援に迅速に対応できるように貢献するとしている。

IMP野田は、効率的な荷物の保管・搬出が可能な最新鋭の物流施設であり、非常時にも車両がアクセスしやすいランプウェイなど、BCP(事業継続計画)を考慮した設備となっている。これらの施設特性を活かし、災害時には野田市と相互に連携することで、地域住民及び市民の安心・安全を支援することを目指す。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース