LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ゼンマーケット/ウクライナ18州への物流を再開

2022年05月30日/国際

海外向け代理購入サービスや越境ECモールなどを運営するゼンマーケットは5月30日、物流が再開されたウクライナへの配送状況について報告している。

<大小の青い円で発送された荷物の大まかな量を表現>
20220530zen 520x349 - ゼンマーケット/ウクライナ18州への物流を再開

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻の可能性を受け、 航空便が運休となっていた2022年2月22日、 EMSのウクライナ宛の荷物引き受けが停止となった。航空便運休の影響は大きく、 ゼンマーケット各サービスにおいても、 同様にウクライナ宛の発送は不可となっていた。ウクライナへ向かう途中で返送された荷物も多くあり、約300個が、ゼンマーケットの日本国内倉庫に保管されていた。

このほど、引き受け停止となっていたEMSおよび同社独自の配送方法であるゼンエクスプレスが再開されたため、ウクライナ在住の顧客の注文にも対応可能となった。

再開後の数日で多くの注文があり、過去の注文分の発送依頼と合わせ、すでに400個超の荷物がウクライナ向けに発送されている。配送先はキーウ、 ドニプロペトロウシク、 ハルキウを中心に、広く18州に渡っている。ロシアの軍事侵攻はまだ止む気配がなく、再び航空便の運休など起こる可能性もあるが、同社としては出来る限りの対応を継続するとしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース