LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

福岡地所/ロジシティ古賀⻘柳のテナント募集開始、23年3月竣工

2022年06月09日/物流施設

福岡地所は、福岡県古賀市で2023年3月竣工予定のマルチテナント型物流施設「(仮称)ロジシティ古賀⻘柳」のテナント企業を募集している。

入居相談等の問い合わせ先は記事最下部に記載。

<「(仮称)ロジシティ古賀⻘柳」完成イメージ>
20220608fukuoka 520x346 - 福岡地所/ロジシティ古賀⻘柳のテナント募集開始、23年3月竣工

<広域地図>
20220608fukuoka1 520x279 - 福岡地所/ロジシティ古賀⻘柳のテナント募集開始、23年3月竣工

<高速ICからのアクセス図>
20220608fukuoka2 520x709 - 福岡地所/ロジシティ古賀⻘柳のテナント募集開始、23年3月竣工

同施設は、福岡と北九州を結ぶ交通の要衝にあり、九州⾃動⾞道「古賀IC」から3.5km(⾞で6分)、「福岡IC」から12km(同20分)と、九州各地への輸送・配送に優れた⽴地。

また、「福岡空港」と「博多港」まで⾞で30分圏内のため、陸・海・空の各輸送に対応が可能だ。

<1階平面図>
20220608fukuoka3 520x432 - 福岡地所/ロジシティ古賀⻘柳のテナント募集開始、23年3月竣工

<面積表(想定)>
20220608fukuoka5 520x416 - 福岡地所/ロジシティ古賀⻘柳のテナント募集開始、23年3月竣工

<倉庫内部イメージ>
20220608fukuoka4 520x254 - 福岡地所/ロジシティ古賀⻘柳のテナント募集開始、23年3月竣工

建物は、1-2階と3-4階の各2フロアを2分割することで計4区画の組合せにより、最小約3000坪から最大約1万2980坪まで、入居企業の用途に応じた柔軟な賃貸に対応している。

倉庫スペースでは、床荷重1.5トン/m2、梁下有効⾼5.5m、倉庫内柱間10.5mを確保し、⾼い保管効率を実現。

トラックバースは1階と3階に設け、3階にはランプウェイでトラックが直接乗り入れることが可能。倉庫スペースには、1区画につき荷物用エレベーターと垂直搬送機を各1基設置する。

そのほか、従業員の利便性・快適性の向上を図るため、ラウンジ(休憩室)と無人コンビニの設置を検討している。

■「(仮称)ロジシティ古賀⻘柳」概要
所在地:福岡県古賀市青柳町大字新城
敷地面積:約2万3200m2(約7000坪)
交通アクセス:九州自動車道「古賀IC」3.5km
建ぺい率:60%
容積率:200%
構造・規模:鉄骨造 地上4階建
延床面積:約4万6000m2(約1万4000坪)
賃貸床面積:約4万2500m2(約1万2980坪)
トラックバース数:1階28台、3階25台
トラック待機場:9台
乗用車駐車場:124台
竣工時期:2023年3月(予定)

■入居相談など問い合わせはこちら
福岡地所 開発事業一部 物流施設開発担当
TEL:092-272-5578
FAX:092-272-5553
MAIL:<上野>a.ueno@fj-net.co.jp
<佐々木>t.sasaki@fj-net.co.jp

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース