LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

成田国際空港/LCCが、貨物便で成田~仁川線に7月2日新規就航

2022年07月05日/国際

成田国際空港から仁川国際空港まで、チェジュ航空による貨物便が7月2日から新規就航している。

<運行スケジュール>
20220705narita 520x98 - 成田国際空港/LCCが、貨物便で成田~仁川線に7月2日新規就航

これは現在、成田~仁川線に旅客便を運航しているチェジュ航空(IATAコード:7C)が、新たに7月2日より成田~仁川線に貨物便を就航したもの。7Cは、2005年の設立以来、「新しい挑戦」と「持続的な革新」をリードするエアラインとしてネットワーク拡大と成長を続けており、この貨物便就航により、貨物運送事業へ本格的に参入することとなった。

成田空港にとっても、LCCが貨物専用機を導入して貨物便を運航するのは、開港以来初となる。

成田空港で国際航空貨物取扱量は、2021年に前年比32%増の259万1255トンとなり、過去最高を記録した。また、航空貨物需要の高まりを受け、コロナ禍以前と比較して、2022年も好調に推移している。

7Cは、主な品目として衣類や雑貨などの電子商取引(Eコマース)物品を取扱うこととしており、コロナ禍においても需要が旺盛な分野の貨物を取り込むことで、日本・韓国間における航空貨物流動の更なる活性化が期待される。成田空港は、今後もより一層の利便性向上を目指し、国際貨物便のネットワーク拡充に取り組んでいくとしている。

■概要
就航日:2022年7月2日
就航地:成田=仁川(ソウル線)
機材:B737-800BCF ※最大貨物積載量22トン

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース