LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本通運、NX商事/カンボジア王国大使から感謝状贈呈

2022年07月12日/CSR

日本通運とNX商事は7月12日、駐日カンボジア王国大使館トゥイ・リー特命全権大使閣下より、感謝状の贈呈を受けたと発表した。

<左から秋田社長、ケム・ボリヴァット二等書記官、トゥイ・リー特命全権大使閣下、齋藤社長、内田専務執行役員>
20220712NXNXsyoji 520x290 - 日本通運、NX商事/カンボジア王国大使から感謝状贈呈

NX商事では、自治体や企業のオフィス移転やレイアウト変更等で不要になった中古オフィス什器を海外に寄付する事業に取り組んでおり、環境省が推奨するリユース推進による循環型社会の形成や社会貢献、および持続可能な開発目標(SDGs)達成への取り組みに対する‟具体的成果”の提示を具現化するスキームとして、多くの顧客から支持されている。

日本通運は、昨年末の汐留ビルの移転の際に不要になった中古オフィス什器をSDGs の理念である「国際貢献」、「循環型社会の形成」等の実現のため、NX商事のスキームによりカンボジアへ寄付することを決定。中古オフィス什器は、東京港からカンボジアへ海上輸送され、3月にカンボジア青年連盟へ届けられた。

今回、日本通運のカンボジア青年連盟への寄付とNX商事の寄付スキームが評価され、駐日カンボジア王国大使館トゥイ・リー特命全権大使がNXグループビルにおいて、日本通運の齋藤社長、内田専務執行役員、NX商事の秋田社長に対し感謝状を贈呈した。

NXグループは、ものを運ぶことを通して人、企業、地域を結び、社会の発展とともに歩んできた。今後もその責務を果たしていくとともに、社会貢献活動に積極的に取り組んでいくとしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース