LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本梱包運輸倉庫/岩沼営業所を開設、更に倉庫建設予定地も確保

2022年07月13日/物流施設

日本梱包運輸倉庫は7月13日、宮城県岩沼市に「岩沼営業所」を開設したと発表した。

<岩沼営業所を開設>
20227013NIhonkonpou 520x268 - 日本梱包運輸倉庫/岩沼営業所を開設、更に倉庫建設予定地も確保

同営業所は仙台空港の南に隣接し、敷地面積2万9908m2、3階建て延床面積2万1028m2、垂直搬送機・貨物用エレベーター・ドックレベラーを備え、新WMS(Warehouse Management System)を導入。管理能力を強化した倉庫を保有し、様々な顧客のニーズに応える。

また、東日本大震災の教訓から災害に強い設備環境を目指し、非常用発電機の設置をはじめ、津波や洪水に備えて設備機器を嵩上げするなど、BCP対策にも万全を期している。

感染症対策としては、抗菌/抗ウイルスドアノブを採用、事務所棟には滅菌装置を設置して、感染拡大を防ぐ。

立地は、常磐道に繋がる仙台東部道路の「仙台空港IC」から1.2km、並行する国道4号線から2.2㎞の場所。東北6県に伸びる主要幹線道路との良好なアクセスを誇り、これらのアクセス網を駆使した配送基盤の強化を図る。また、東北本線 館腰駅から2.5㎞、仙台市の中心部からも20㎞以内の位置にあるため通勤しやすく、周辺には大型商業施設もあり、働きやすい環境が整っている。

現在、さらに同等規模の倉庫建設予定地も確保しており、高速道・主要国道・国際港の各交通インフラに至近の立地条件を生かして、今後、ニッコンホールディングスグループの東北圏の主要拠点として中心的な役割を目指し、顧客のニーズに応えていくとしている。

■岩沼営業所 概要
敷地面積:2万9908.04m2
構造規模:鉄骨造3階建て
延床面積:2万1028m2
有効高さ:8.0m(1階・2階)、6.0m(3階)
主要設備:貨物用エレベーター、垂直搬送機、ドックレベラー、非常用発電設備、
抗菌/抗ウィルス ドアノブ、滅菌装置(事務所)、LED照明(倉庫・事務所)
所在地:宮城県岩沼市空港西2-1
電話番号:0223ー35ー7085
FAX:0223ー24ー1166
E-mail:iwanuma@nikkon.co.jp

<岩沼営業所紹介動画 >

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース