LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

国交省/「働きやすい職場認証制度」に二つ星を新たに導入

2022年08月02日/3PL・物流企業

国土交通省は8月2日、トラック、バス、タクシー事業者のより高い水準への移行を促進するため、「働きやすい職場認証制度」二つ星を新たに導入すると発表した。

<「働きやすい職場認証制度」一つ星と二つ星のマーク>
20220802kokkosyo 520x278 - 国交省/「働きやすい職場認証制度」に二つ星を新たに導入

自動車運送事業者による働き方改革の取組(職場環境の改善努力)を「見える化」した「働きやすい職場認証制度」について、認証を取得した事業者のより高い水準への移行を促すため、これまでの「一つ星」に加えて、新たに「二つ星」を導入するもので、12月16日より申請受付を開始する。

対象は、自動車運送事業者(トラック事業者、バス事業者(乗合、貸切)、タクシー事業者)。審査要件は、1.法令遵守等、2.労働時間・休日、3.心身の健康、4.安心・安定、5.多様な人材の確保・育成、6.自主性・先進性等の6分野について、基本的な取組要件を満たせば、認証を取得可能。

認証手続きは、国土交通省の指定を受けた日本海事協会(ClassNK)が認証実施団体として申請受付、審査及び認証手続きを実施。

料金は、審査料が5万5000円(税込)/1申請あたり。インターネットによる電子申請の場合、3万3000円(税込)に割引。電子申請による一つ星の継続申請の場合、1万6500円(税込)に割引。登録料は6万6000円(税込)/1申請あたり、となっている。

認証結果等の活用(これまでの実績)では、厚生労働省と連携し、ハローワークにおける求人票への認証マークの表示や、認証事業者と求職者のマッチング支援を実施。また、求人エージェント等の認定推進機関の協力を得て、「求人サイトに認証事業者の特集ページの掲載」、「設備改修工事の料金割引」等も実施中だ。

申請受付期間は2022年12月16日~2023年2月15日まで。認証事業者の公表は2023年6月以降順次、となっている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース