LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

トーヨーカネツ/クラウドシステム・ソフトウェア開発企業に出資

2022年08月23日/SCM・経営

トーヨーカネツは8月23日、物流業界に特化した各種のクラウドシステム・ソフトウェア開発を手掛けるファーストオーダーが実施した第三者割当増資の一部引き受けによる出資を行ったと発表した。

同社の主力事業である物流ソリューション事業では、近年Eコマースや生協業界などにおいて飛躍的に市場が拡大する中で、物流センターでの商品の入荷から出荷までの機能・プロセス全体のエンジニアリングやコンサルティングに事業領域を拡大することで、顧客の期待を超えるソリューションを提供することを目指している。

一方、ファーストオーダーは、物流業界や小売業界でのシステム開発実績を豊富に有するメンバーを中心に2018年に設立され、最先端のIT技術を活用したWMS(倉庫管理システム)やTMS(配送管理システム)をはじめとする物流業界に特化したクラウドシステム・ソフトウェアを開発・販売している。

ファーストオーダーへの出資により協業関係を強固にし、同社がこれまで手掛けてきたマテハン設備を中心としたソリューション構築力に、ファーストオーダーが強みとする入荷・出荷プロセスを含むサプライチェーン全体のシステム開発力を融合することで、同社物流ソリューション事業の事業領域拡大に繋げながら、顧客のロジスティクス戦略に貢献する次世代物流ソリューションの展開を加速していくとしている。

■出資先の概要
名称:ファーストオーダー
所在地:東京都港区芝5-26-24 田町スクエア
事業内容:システムコンサルティング、企画、開発
設立:2018年3月

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース