LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本GLP/「GLP上尾」物件説明会&不動産活用相談会開催

2022年09月09日/セミナー

日本GLPは10月3・4日、JR「上尾駅」徒歩圏内に建設中の「GLP上尾」の物件説明会ならびに、不動産活用相談会を開催する。

20220909glp 520x368 - 日本GLP/「GLP上尾」物件説明会&不動産活用相談会開催

当日は、GLP上尾(2024年3月竣工予定)の物件概要説明と現地視察に加えて、不動産活用を専門とする部署が同席し、老朽化した物流施設の建替えや遊休土地の有効活用などに関する相談会を実施する。

GLP上尾は、JR高崎線「上尾駅」から徒歩圏(徒歩約15分)で、物件前にはバス停(上尾運動公園)があり、路線バスでのアクセスも可能。大宮駅・宮原駅からも路線バスでアクセスできるため、労働力の確保が期待できる。

圏央道「桶川加納IC」から7.5km、東北道「岩槻IC」から10.5km、首都高「与野IC」から11km、国道16号、国道17号へのアクセスも良好で、広域配送が可能な立地。

建物は1-4階にトラックバースを設置し、1-3階は1フロアオペレーションを実現。1階は両面バースを設置し、配送拠点に適した仕様とする。また、4-5階は垂直搬送機・荷物用エレベーターを設置し、5階は床荷重2トン/m2、有効天井高を一部7.25mとすることで在庫拠点に適した仕様とする。

防災面では、揺れの強さを約4分の1まで低減すると言われる免震構造を採用。また、防災機能を併せ持つベンチ(災害時にかまどとして使用可能)を開放緑地スペースに採用予定で、入居企業だけでなく、地域住民の安心にもつながる施設とする。

■「GLP上尾」物件概要
所在地:埼玉県上尾市愛宕3-1-22
延床面積:3万1778.53坪
貸床面積:約2万7000坪(1-5階)
竣工時期:2024年3月末
入居可能時期:2024年4月1日~(予定)
※最小約1200坪から相談可能
※「保管→流通加工→運送」まで全てを一括で相談可能な企業をGLPコンシェルジュが紹介することも可能

■開催概要
日時:10月3日(月)13:00~、15:30~
10月4日(火)10:00~、13:00~、15:30~
※所要時間約1~1.5時間
会場:上尾東武ホテル 3階 コミュニティホールA(埼玉県上尾市柏座1-1-21)※JR上尾駅直結

■内容
GLP上尾の物件特徴・募集区画の紹介
★GLP上尾 現地視察(説明会会場より移動)徒歩・車いずれも可
★GLP不動産活用部署との面談実施
※★は希望者限定

<<「GLP上尾」説明会参加はこちらから>>

関連記事

セミナーに関する最新ニュース

最新ニュース