LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日立物流/全国フォークリフト運転競技大会の一般・女性でW優勝

2022年10月05日/3PL・物流企業

日立物流は10月5日、「第37回全国フォークリフト運転競技大会(主催:陸上貨物運送事業労働災害防止協会)」が10月1日から2日にかけて開催されたが、同社グループのフォークリフトオペレーターが「一般の部」、「女性の部」で昨年度に続いてダブル優勝をしたと発表した。

<「女性の部」優勝の氏家選手(左)と「一般の部」優勝の野口選手(中央)、「一般の部」5位入賞の中野選手(右) >
20221005hitachib1 520x347 - 日立物流/全国フォークリフト運転競技大会の一般・女性でW優勝

<同社グループ船主の集合写真>
20221005hitachib2 520x347 - 日立物流/全国フォークリフト運転競技大会の一般・女性でW優勝

今年度は、各都道府県大会を勝ち抜いた52名(「一般の部」 38名、「女性の部」 14名)が参加し、フォークリフトの運転に関する知識と技能を競い合った。同社グループからは5名(「一般の部」4名、「女性の部」1名)が参加し、「一般の部」では日立物流東日本の野口 順平選手(茨城県)が総合得点959点、「女性の部」では日立物流東日本の氏家 美恵子選手(福島県)が総合得点934点の好成績で優勝した。

同社グループは、遵法精神と安全意識の高揚および運転の知識と技能の向上を図る目的で、第1回から同大会に参加している。今後も、職場での安全作業の確立と労働災害の防止に努めていくとしている。

なお、この大会は、フォークリフトの運転競技を通じ、遵法精神と安全意識の高揚、運転の知識と技能の向上を図り、職場での安全作業の確立と労働災害の防止を目的に開催されるもの。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース