LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日立インダストリアル/次世代EV充電規格CHAdeMO3.0実証へ

2022年10月06日/IT・機器

日立インダストリアルプロダクツは10月6日、チャデモ協議会が発行した、電気自動車(EV)を急速充電するための日中次世代充電規格CHAdeMO3.0(ChaoJi2)仕様に準拠した、高速充電コネクタ搭載の高速充電器を開発、充電実証するプロジェクトに参加すると発表した。

<ChaoJi2充電実証概略図>
20221006hitachi 520x221 - 日立インダストリアル/次世代EV充電規格CHAdeMO3.0実証へ

同社はこのプロジェクトを通じて、これまで培ってきたEV充電技術を活用し、次世代高出力充電器の開発、実証を行うことで、充電インフラの拡充、環境にやさしいEVの普及に貢献していくとしている。

チャデモ協議会は、日中で共同開発中の次世代超高出力充電規格(ChaoJi/チャオジ)をCHAdeMO3.0として規格化し、2021年に設計要件を発行した。CHAdeMO3.0は、「500kW超級(最大充電電流:600A)の超高出力対応」、「液冷技術の採用およびロック機構のインレット側への移設等によるコネクタの小型化と充電ケーブルの小径・軽量化」、「CHAdeMO3.0車両の既存急速充電器(チャデモ,GB/T,CCS)との後方互換性確保」を特徴としており、今後普及が見込まれるEV車両のバッテリー大容量化、急速充電インフラの普及に必要不可欠となる。

このプロジェクトは、同社大みか事業所(茨城県日立市大みか町五丁目2番1号)内での実施を計画しており、チャデモ協議会を通じて国内外の車両OEMに対し実証サイトとして開放予定(2023年4月~2年間)。

今後普及が見込まれるEV車両のバッテリー大容量化、急速充電インフラの普及は必要不可欠。このプロジェクトへの参画を通じて、大型車両の電動化促進を図りカーボンニュートラル達成に貢献するプロダクトを提供していくとしている。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース