LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

コメリ/和歌山県橋本市にグループ11か所目の物流拠点建設

2022年10月26日/物流施設

コメリは10月26日、和歌山県橋本市にグループ11か所目となる物流拠点「コメリ関西流通センター(仮称)」を建設すると発表した。

同センターの建設にあたり、11月1日に和歌山県庁で同県、橋本市と進出協定を締結する。

同センターはコメリグループの物流事業を担う北星産業の拠点で、橋本市内にある現・関西流通センターの移転拡大を目的に建設するもの。拠点規模を拡大することで、和歌山県内のみならず、関西圏での出店と物流機能を強化し、コメリグループの中長期的な成長と企業価値の向上につなげる。

■計画概要
建設地:和歌山県橋本市隅田町垂井字池之内345-38他
敷地面積:8万5951m2
延床面積:4万6200m2
雇用予定:新規地元採用105名(3年間)
投資額:83億1000万円(建物・設備)
操業時期:2025年2月(予定)

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース