LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

TRUST SMITH/不定形物も速く正確に、ピッキングシステム開発

2022年10月26日/IT・機器

最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITHは10月26日、モデルレスでの高精度・高速なばら積みピッキングを可能とするピッキングシステム「ANY PICKER」を提供開始したと発表した。

同プロダクトは事前学習なしで、高速(0.1秒で認識)かつ高精度(99.99%)なピッキングが可能で、あらゆる現場のピッキングタスクの省人化に大きく貢献する。

<「ANY PICKER」提供開始>
20221026trust1 520x272 - TRUST SMITH/不定形物も速く正確に、ピッキングシステム開発

ロボットアームによるピッキング業務の代替は工場・倉庫におけるDXの要となるが、従来のピッキングソフトウェアは、ピッキング対象物の事前登録または事前学習が必要で、事前にデータを用意できない対象物のピッキングはできなかった。TRUST SMITHはこれらの課題を解決する独自のピッキングアルゴリズムを開発した。

モデルレスピッキングシステムの特長は、ティーチングレスでのピッキングが可能なこと。このため扱う商品が頻繁に変わる現場で適応でき、学習期間が不要なため技術理解がなくても短期間で導入できる。また、不定形物など認識の難しい物体にも対応し、例えば唐揚げや金属部品、丸みを帯びた物体など、あらゆるものに吸着点を算出してピッキングする。

同システムによって省人化に貢献できる応用範囲は、EC物流倉庫の自動倉庫から搬送されてきたアイテムを注文ごとに同一の段ボールを詰めて梱包するタスクなど。

TRUST SMITHは今後、モデルレスピッキングシステム「SMITH PICK」の更なる改良を進めるとともに、次世代の自動倉庫システム「RENATUS」、AGV最適制御システム「PYUTHIA」、汎用型搬送ロボット「Kaghelo」などのTRUST SMITHグループで保有する製品と組み合わせることで、クライアントのスマート化に貢献していく。

同社は、AI・数理アルゴリズム・ロボティクス分野の最先端のテクノロジーを活用してイノベーションを創造する、東京大学発のベンチャー企業。ハード・ソフト問わず、様々な技術領域において自社製品の研究開発に取り組むとともに、オーダーメイドで企業の課題に合わせたソリューションの提供や研究の支援を行っている。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース