LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

遠州トラック/4~9月、売上高7.0%増、営業利益4.6%減

2022年11月08日/決算

遠州トラックが11月8日に発表した2023年3月期第2四半期決算によると、売上高220億4900万円(前年同期比7.0%増)、営業利益15億500万円(4.6%減)、経常利益15億3200万円(4.5%減)、親会社に帰属する四半期純利益8億7300万円(20.7%減)となった。

物流業界においては、生産関連貨物や建設関連貨物が減少し、国内貨物輸送の総輸送量はマイナスに転じるなど、厳しい経営環境が続いているが、同社グループでは、インターネット通販向け輸送が堅調であったこと、機械部品や日用品などの配送センター業務が拡大したこと等から、当第2四半期連結累計期間の営業収益(売上高)の増加につながった。

主要セグメントである物流事業の売上高は219億7900万円(前年同期比7.1%増)。その内訳は、輸送部門が166億3400万円(7.4%増)、倉庫部門が53億4500万円(5.9%増)、その他(不動産事業等)は6900万円(5.1%減)となった。

通期は、売上高450億円(5.3%増)、営業利益33億5000万円(4.2%増)、経常利益33億5000万円(1.5%増)、親会社に帰属する当期純利益23億4000万円(0.1%減)を見込んでいる。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース