LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

鈴与/望月絹子選手がジャパンオープン800m自由形で準優勝

2022年12月05日/CSR

PR記事

鈴与は12月5日、東京辰巳国際水泳場で同月1日~4日に開催された「ジャパンオープン2022」に、同社とスポンサー契約を締結している競泳・望月絹子選手が出場し、女子800m自由形で準優勝したと発表した。

<女子800m自由形で準優勝した望月選手>
20221205suzuyo1 520x369 - 鈴与/望月絹子選手がジャパンオープン800m自由形で準優勝

日本水泳連盟が主催する同大会は、2021年4月1日以降の公式・公認競技会において標準記録を突破した選手が出場し、海外の選手も参加する日本最高レベルの大会の一つ。望月選手は大会3日目の女子800m自由形決勝に出場。レースは、上位3選手による接戦となる中、終盤の100mで大きくラップタイムを上げるレース展開で準優勝となった。

望月選手は同大会2日目に開催された女子400m自由形でも第3位となっており、2種目でメダルを獲得した。

<女子800m自由形 表彰式(左が望月選手)>
20221205suzuyo2 520x368 - 鈴与/望月絹子選手がジャパンオープン800m自由形で準優勝

望月選手は「前半から積極的に泳ぐことを目標に本レースに臨みましたが、体に力が入りすぎていると感じ、中盤から自分の気持ちを整えて泳ぎました。結果、後半もタイムをあまり落とさずに泳ぐことができたことは良かった。パリオリンピック派遣標準記録の突破に向け、今後も引き続き、前半から積極的なレースをすること、周りに惑わされずに自分のレースを貫くこと、『楽に、速く』泳ぐ方法を追求していきます」とコメントした。

■女子800m自由形 競技結果
予選タイム:9分42秒84/決勝タイム:9分36秒57 準優勝

■望月絹子選手のプロフィール
氏 名:望月 絹子(もちづき きぬこ)
所 属:鈴与
成 績:2020年 日本選手権水泳競技大会 女子400m自由形・800m自由形 優勝
2022年 日本選手権水泳競技大会 女子400m自由形・800m自由形 第3位
2022年 国民体育大会水泳競技大会 女子400m自由形・800m自由形 第3位

関連記事

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース