LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NXHD/CVC設立、スタートアップに10年で50億円投資

2022年12月09日/SCM・経営

PR記事

NIPPON EXPRESSホールディングス(NXホールディングス)は12月9日、コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)ファンド「NXグローバルイノベーションファンド」を2023年1月に設立すると発表した。

<「NXグローバルイノベーションファンド」ロゴ>
20221209nxhd - NXHD/CVC設立、スタートアップに10年で50億円投資

CVCでは、NXグループのDX、サステナビリティの推進に資する新しい技術・事業アイデアや、中長期での新事業に資する領域に強みを持つ国内外の有望なスタートアップに対して、今後10年間で50億円の投資を行う予定だ。

CVCには、SBIホールディングスの100%子会社であるSBIインベストメントがゼネラルパートナー(GP)として参画する。NXホールディングスは、SBIインベストメントが持つスタートアップ投資の知見やネットワークを活用し、外部環境・顧客価値の変化への対応力を一段と強化する推進的な役割として、CVC設立に合わせて「コーポレートベンチャリング部」を新設。今後、同部署とCVCが連携し、NXグループの目指すべき姿の実現に向けてスタートアップとの共創に取り組む。

■CVC概要
ファンド名:NXグローバルイノベーション投資事業有限責任組合(通称 NXグローバルイノベーションファンド)
ファンド規模:50億円(出資比率 NXHD99.5%、SBIグループ0.5%)
運用期間:10年間
投資領域:ロジスティクス、ビッグデータ、ロボティクス、営業テック、クリーン(環境)テック、SaaS、シェアリングエコノミー、自動運転、AI、デジタルコマース、ブロックチェーン、宇宙、ヘルスケア、ドローン等
GP:SBIインベストメント

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース