LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本GLP/大阪府堺市でシャープジャスダロジの物流施設着工

2022年12月09日/物流施設

PR記事

日本GLPは12月9日、大阪府堺市で延床面積約9万3000m2の先進的物流施設「GLP SJL堺」を着工し、同日に起工式を行ったと発表した。

<GLP SJL堺>
20221209glp 520x366 - 日本GLP/大阪府堺市でシャープジャスダロジの物流施設着工

「GLP SJL堺」は、鴻海(ホンハイ)グループでグローバルに物流関連業務と物流ソリューション業務を展開するJusda Supply Chain Management(JUSDA社)、JUSDA社がシャープと設立した物流ソリューション企業であるシャープジャスダロジスティクス(SJL社)と共同で組成したJV(ジョイントベンチャー)による開発プロジェクトで、投額約180億円を投じる。

2024年1月末の竣工を予定しており、竣工後はSJL社が新たなディストリビューションセンターとして1棟全体を活用する。

JUSDA社は、中国でもGLPの施設を利用しているグローバルカスタマーで、日本でのビジネスニーズを実現するために日本GLPをパートナーとして連携を図る。

<GLP SJL堺>
20221209glp1 520x365 - 日本GLP/大阪府堺市でシャープジャスダロジの物流施設着工

「GLP SJL堺」の開発地は、阪神高速4号湾岸線と阪神高速6号大和川線の「三宝JCT」から3.5km、大阪南港から10kmの距離に立地している。

施設には、垂直搬送機の増設や床荷重増強など、カスタマーニーズを取り入れた最適な設計プランを採用。また、太陽光発電設備の設置や、CASBEEやZEB認証の取得を予定している。

■「GLP SJL堺」概要
所在地:大阪府堺市堺区匠町1
敷地面積:約5万m2
延床面積:約9万3000m2
構造:地上4階建て、S造
着工:2022年12月
竣工:2024年1月末(予定)
認証取得:CASBEE(新築)認証(予定)、ZEB認証(予定)

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース