LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





NTTロジスコ/納品量平準化に特化したソリューション提供開始

2023年09月28日/IT・機器

PR記事

NTTロジスコは9月28日、店舗や事業所等への納品量を平準化し、物流の2024年問題への対策強化を支援する「スマートリプ(納品平準化ソリューション)」を提供開始したと発表した。

スマートリプの「リプ」とは、リプレニッシュメント(意味:補充)を省略したもの。NTTロジスコでは、発注と補充の領域において、「適頻度適量」の納品を可能とし、納品量の平準化を実現する 「ロジスティクスDXソリューション」を提供している。

「スマートリプ」は、なかでも特に多くの問い合わせがある「納品量の平準化」に特化したソリューションだ。納品量が平準化されることで、トラックの安定的な手配が可能となり、積載率の向上や物流の2024年問題の課題解決につなげるとともに、環境に配慮した物流の実現を目指す。

<「スマートリプ」導入イメージ>
20230928nttlogi 520x467 - NTTロジスコ/納品量平準化に特化したソリューション提供開始

システム活用により補充数の自動計算が可能となり、適頻度適量での平準化された納品を実現。また、運用開始後も継続的な改善をサポート。KPIを設定し月次等でチェックを行い、さらに在庫や納品のデータ分析や物流現場との連携を通じてKPI悪化の原因を追及し、継続的な改善をサポートする。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース