LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





ラピュタ/昭和リースとピッキング支援ロボットのサブスク開始

2023年12月26日/IT・機器

PR記事

ラピュタロボティクスは12月26日、SBI新生銀行グループの昭和リースとの間で、協働型ピッキングアシストロボット「ラピュタPA-AMR」の製品運用契約を締結したと発表した。

20231226rapyuta 520x208 - ラピュタ/昭和リースとピッキング支援ロボットのサブスク開始

両社の協業では、ラピュタPA-AMRのサブスクリプションサービスを提供。RaaS(Robotics as a Service)によって手軽にDXを推進できるようにすることで、物流業界の生産性向上と労働環境改善の早期実現に寄与する。

なお、ラピュタロボティクスはSBIホールディングスの100%子会社であるSBIインベストメントから出資を受けており、昭和リースとの協業はSBIインベストメントからの紹介を契機として実現した。

 

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース