LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





海運3社/CDPの最高評価「Aリスト」に選定

2024年02月07日/SCM・経営

PR記事

日本郵船と商船三井、川崎汽船は2月7日、イギリスの国際非営利団体CDPより、2023年度の最高評価「Aリスト」企業に選定されたと発表した。

「Aリスト」は気候変動に対する目標設定、取り組み、情報開示のすべての項目において、特に優れた活動を行っている企業に与えられるもの。

CDPは世界最大の環境データベースを有し、環境情報開示のグローバルスタンダードとなっており、CDP を通した環境に関する情報開示を求める機関投資家が増えている。

なお今回、評価対象となった全世界の約2万3000の企業のうち、「Aリスト」に選定された世界企業は346社、日本企業は109社となる予定。

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース