LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





川崎汽船/温室効果ガスゼロへ TES社とe-メタンを共同検討

2024年06月13日/IT・機器

川崎汽船は6月12日、2050年の海運業界における温室効果ガス排出量ネットゼロへの移行に向け、Tree Energy Solutionsとe-メタンに関する包括的な共同検討を開始することで合意した。

TES社は、グリーン水素由来の天然ガス製造をリードする、ヨーロッパに本社を置くグリーンエネルギー企業。

川崎汽船とTES社は、海上輸送におけるよりクリーンな燃料の使用を進めるため、e-メタンに関するパートナーシップについて幅広く議論してきた。

TES社が生産したe-メタンの船舶燃料としての利用可能性を検討するほか、制度設計の研究、将来のe-メタン及び原料としてのCO2輸送に向けたe-メタン輸送船や液化CO2輸送船の管理・運航に関して、技術的な提携を行う。

低炭素・脱炭素燃料、カーボンインテンシティ、CO2量の算定や証明書などに関連する制度についても研究していく予定。

e-メタンのプロジェクト開発を後押しし、持続可能なエネルギーへの移行を目指す。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース