LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





ビーイングHD/富山に物流センター新設、投資額6.3億円

2024年06月18日/物流施設

物流会社のビーイングホールディングス(HD)は6月17日、富山県富山市の第2期呉羽南部企業団地に物流センター「富山SCMセンター」の新設を決めた。

北陸エリアでの常温・冷蔵食品の物流業務を合理化するため、石川県と富山県内の業務の一部を移管する狙いで、敷地面積1万8188m2、平屋建て、延床面積2439m2の規模。

投資額は6億2900万円の計画で、銀行借入で賄う。

2024年9月着工、2025年3月竣工、2025年4月稼働の予定。

■施設概要
名称:富山SCMセンター(仮称)
所在地:富山県富山市北押川29-5、6、7
敷地面積:1万8188.82m2 (5512坪)
建築面積:2217.38m2(672坪)
延床面積:2439.66m2(739坪)
構造:鉄骨、平屋建
温度帯:常温、冷蔵

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース