LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





富岳通運/セイノーラストワンマイル、NEXT DELIVERYと業務提携

2024年07月01日/IT・機器

富岳通運とセイノーラストワンマイル、NEXT DELIVERYは6月28日、新スマート物流 SkyHub の山梨県全域への拡大と災害発生時のフェーズフリーな防災インフラづくりに向けた業務提携契約を締結した。

<SkyHubTMS 画面(左)と小菅村・丹波山村での特積み物流会社の共同配送開始の出発式の様子(右)>
20240701fugaku - 富岳通運/セイノーラストワンマイル、NEXT DELIVERYと業務提携

提携目的として、3者は新スマート物流 SkyHubの山梨県全域への拡大に向け取組みを進めていく。新スマート物流 SkyHubの推進により、輸送効率の向上や、環境負荷の低減、顧客にとっての利便性維持に繋げるとともに、物流2024年問題に代表される物流課題に対応していくことが今回の業務提携の主な目的としている。

また、富岳通運と山梨県下の自治体は個々に災害時における協定締結をしているが、今回、3者が協力して地域住民にとっても地域事業者にとっても継続性があり、また災害発生時の緊急物資運搬等を担うフェーズフリー型の地域物流インフラを構築、推進することで、持続可能で強靭な地域づくりにも貢献していくとしている。

各社の役割では、富岳通運は、「SkyHubTMS と富岳通運の物流システムの連携による物流効率化と荷物取扱量の増加」、「小菅村で開始した共同配送サービスの山梨県全域への拡大のための体制整備」、「災害協定を締結している山梨県内の自治体との新スマート物流 SkyHub連携」としている。

セイノーラストワンマイルの役割は「富岳通運との関係性をベースにしたプロジェクト全体のマネジメント」、「全国で展開している新スマート物流 SkyHubのノウハウの提供」。

NEXT DELIVERYの役割は「全国で展開している新スマート物流 SkyHubのノウハウの提供」、「富岳通運に対するSPL提供(輸配送管理システム SkyHubTMS の提供・ドローン配送のノウハウ、運航サポート・各種商標の使用許諾)」、「新スマート物流 SkyHubに関する山梨県内の自治体との関係構築全般」となっている。

また、業務提携に先駆け、富岳通運と NEXT DELIVERY は、6月20日に SkyHub Provider License( SPL)契約を締結した。

3者は、この業務提携契約と SPL契約の締結により、人口減少によるドライバー不足や地球環境問題、荷物集約による効率化、脱炭素化等に協同で取り組み、山梨県下で、地域住民にとっても地域事業者にとっても継続性のある、フェーズフリー型の地域物流インフラを構築、推進していくとしている。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース