LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





センコーGHD/ランテックがモーダルシフトで物流環境大賞で特別賞

2024年07月01日/3PL・物流企業

センコーグループホールディングス(GHD)傘下のランテックが、日本物流団体連合会から「第25回物流環境大賞 特別賞」を受賞、6月28日に表彰式が行われた。

<表彰式の様子、写真右がランテックの 舛元健了社長>
0701senko2 - センコーGHD/ランテックがモーダルシフトで物流環境大賞で特別賞

同賞は物流における環境保全の推進、環境意識の高揚等を図り、物流の健全な発展に貢献した事業者等へ授与されるもの。

ランテックは、フェリー無人航送を利用した九州・関西間のモーダルシフトに取り組み、年間CO2削減率43%(CO2削減量265t)とし、今回の受賞につながった。

<取組イメージ>
0701senko1 - センコーGHD/ランテックがモーダルシフトで物流環境大賞で特別賞

取組では、佐賀県から大阪府へのトラックによる中継輸送をフェリー(新門司港~大阪南港)を利用した海上輸送にシフトにした。この結果、トラックの走行距離は988㎞減少、ドライバー2名の省人化により年間の運転時間を約3600時間削減した。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース