LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





イケア/沖縄県で初の商品受取りセンター開設、全国47拠点に

2024年07月10日/物流施設

イケア・ジャパンは、沖縄県で初となる商品受取りセンターを7月18日から、沖縄県宜野湾市に開設する。

これにより沖縄県在住の顧客は、IKEAオンラインストアやイケア店舗で購入した大型家具の受け取りを通常の配送料金より手ごろな価格で利用できる。

2024年問題やラストワンマイル配送の負荷低減、環境への配慮という面から、イケアでは商品受取センターの設置拡大を進めている。

沖縄県での開設により、全国に47拠点構えることとなる。これを機にイケアは九州・沖縄でのオムニチャネル化をさらに推進する考えだ。

■概要
名称:商品受取りセンター沖縄
受取り場所:ブルーラインサービス 沖縄県宜野湾市伊佐4-10-9
サービス申し込み受付開始予定日:2024年7月18日
サービス申し込み場所:IKEAオンラインストアまたは全国のイケア店舗
商品受取り可能時間:9時~18時(月曜日~土曜日)、9時~12時(日・祝)
※年末年始などを除く。日・祝は午前中対応
サービス料金:総商品重量上限300kgまで一律 9000円
※2024年9月2日までセンター受取りサービスは無料
(IKEA Familyメンバー、IKEA Business Networkメンバー限定)
商品出荷店舗:IKEA福岡新宮

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース