LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





NXHD/ベトナム北部ハイフォンで倉庫着工、高湿度の環境にも対応

2024年07月11日/物流施設

NIPPON EXPRESSホールディングス(HD)のグループ会社、NXエンジニアリングベトナムは6月13日、ベトナム北部の港湾都市ハイフォン市で「ハイフォン・ロジスティクスセンター(第2期)」の地鎮祭を行った。

第1期センターは2015年に稼働開始。新たに建設する第2期センターは、2025年の2月末に完成し3月から稼働する予定だ。

<第2期センター完成イメージ>
20240711nxvietnam1 - NXHD/ベトナム北部ハイフォンで倉庫着工、高湿度の環境にも対応

ハイフォン市および近郊には、多くの工業団地があり、日系企業ほか多くの外資系製造業が進出している。アジア圏内外への物流アクセスが良い国際深水港があり、ベトナム北部の玄関口としての機能も担う。

ハイフォン・ ロジスティクスセンターは、保管物に合わせた温度管理ができる定温保管室を複数設け、ベトナム特有の高湿度環境にも対応する大型空調設備を備えているところが特徴。

湿度を常に70%以下に保ち、医療機器や電子機器など、温度や湿度管理が必要な高付加価値商品を保管できる環境を実現した。

第2期センターが完成すると、総倉庫面積は約2万3500m2に及び、ベトナム北部の物流能力がさらに強化されることになるという。

<スピーチする南アジア・オセアニア地域総括 小林氏>20240711nxvietnam3 - NXHD/ベトナム北部ハイフォンで倉庫着工、高湿度の環境にも対応

NXグループは、今後も物流ネットワークを拡大し、グローバルサプライチェーンを支えていく姿勢だ。

■施設概要
名称:ハイフォン・ロジスティクスセンター
所在地:Land plot CN5.6B Dinh Vu Industrial zone, Dong Hai 2 ward, Hai An district, Hai Phong city, Vietnam

<第1期倉庫(2015年稼働)>
敷地面積:5万5300m2
構造:倉庫S造平屋建て、事務所RC造三階建て
倉庫面積:1万4963m2
主要設備:保税倉庫、コンテナフレートステーション、一般倉庫、定温・低湿空調、エアカーテン付きコンテナドック(14基)

<第2期倉庫(2025年3月稼働予定)>
敷地面積:2万988m2
構造:RC造(一部S造)、地上一階建(一部メザニン)
倉庫面積:8550m2
主要設備:保税倉庫、コンテナフレートステーション、定温・低湿空調室、庫内全域低湿度空調、エアカーテン付きコンテナドック( 7基)

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース