ダイフク/世界最速のバゲージ(手荷物)搬送システムを開発

2011年10月03日 

ダイフクは10月より、空港手荷物搬送システム(以下ABH)の新たなシリーズとして、「バゲージトレイシステム(以下:BTS)」を開発し、販売する。

<直線コンベヤ>
20111003daifuku1.jpg

<垂直分岐コンベヤ>
20111003daifuku2.jpg

BTSは、空港で飛行機に搭乗する客が、出発時にチェックカウンターへ手荷物を預けてから到着時に受け取るまで、それぞれの空港内で迅速な搬送・仕分けに利用するもの。

今回開発したBTSは、搬送速度で世界最速の最大600m/分を実現。処理能力のより高いシステムとして大規模ハブ空港向けに提供していく。

また、BTSとダイフクが得意とする自動倉庫を組み合わせて、早めにチェックインした客や、乗継時間に余裕のある客の手荷物を一時仮置きするといった搬送・保管の一環システムとしても提案可能、としている。

同社では2013年3月期までに、ABH事業をグループ連結売上高で約200億円まで拡大する計画だ。

■「パケージトレイシステムの仕様」
トレイサイズ:W850mm×L1200mm×H200mm
トレイ重量:12kg
手荷物サイズ:max.W750mm×L1000mm×H650mm
搬送可能重量(トレイ含まず):max.50kg/個
搬送速度:45m~600m/分
搬送機高:min.350mm

最新ニュース

物流用語集