日本電産/タイ洪水被害、192億円の損失

2012年01月24日 

日本電産は1月24日、タイ洪水被害による損失を固定資産に対する損失を140億3400万円、たな卸資産に対する損失を37億100万円、その他関連費用15億1600万円の計192億5100万円と発表した。

固定資産とたな卸資産に対する損失については保険を付保しており、損失は、現時点で回収が確定した保険収入と相殺した後に、営業損益として計上している。なお、保険金の最終的な回収見込額は未確定。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集