日本経済新聞出版社/「物流がわかる」出版

2012年09月21日 
関連キーワード:

角井亮一氏は、日本経済新聞出版社の日経文庫より「物流がわかる」を出版した。

<物流がわかる>
20120921kakui - 日本経済新聞出版社/「物流がわかる」出版

物流といえば、専門的でとっつきにくいイメージを持たれがちだが、本書は、著者が国内外に足を運び、実際に見聞きした事例をもとに、初心者にもわかりやすい説明がなされている。

IT化やグローバル化で変化する物流の世界の面白さ、物が動くということのダイナミックさを臨場感あふれる形で解説している。

物流管理、人材育成、品質管理といった実務に役立つ基礎知識もしっかりと押さえられており、物流の入門書として最適の一冊。

定価903円(税込)
新書判216頁

目次
第1部物流の基本と役割
1.なぜ物流が重要なのか?
2.物流とは具体的にどんな機能なのか?
3.戦略物流とは何なのか?

第2部物流戦略の考え方
1.企業戦略の中の物流戦略
2.成長企業における物流戦略―アイリスオーヤマ
3.ハブ活用による物流力競争

第3部物流で起こす流通革新―ネット専業vsリアル店舗
1.消費者変化で流通が変わる
2.ネット専業vsリアル店舗
3.リアル店舗の物流が変わる
4.ネット専業など直販会社の物流
5.モバイルの激震

第4部先進的な物流の取り組み
1.アマゾンのFBA(フルフィルメント・バイ・アマゾン)
2.アスクル―「当日出荷」と言わず「翌日配達」
3.その他の有名Eコマース(楽天、ZOZO TOWN)の動向
4.ザッポス―生産性よりも顧客重視
5.ギターセンター―リアルとネットを融合
6.カクヤス―無料配達を武器に
7.タビオ(靴下屋)―在庫を極限までコントロール
8.青山商事(洋服の青山)―首都圏シェア獲得戦略

第5部物流管理をしよう
1.物流管理の種類
2.物流のKPI
3.物流コストを算出しよう
4.在庫管理の基本

第6部人材育成と物流品質
1.人材育成と管理
2.物流の教育
3.物流品質を上げる方法

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集