キャセイパシフィック/貨物専用機による香港~コロンボ線を開設

2012年11月13日 

キャセイパシフィック航空は11月13日、コロンボ(スリランカ)へ12月2日より週1便体制で貨物便の運航を開始すると発表した(政府認可申請中)。

コロンボへの貨物便は、香港/チェンナイ/コロンボ/香港のルートでキャセイパシフィック航空のボーイング747-400F型機により毎週日曜日に運航。

北米やヨーロッパ、アジア市場向けに大量の衣料品や生鮮食品を供給する。高まる貨物スペースの需要に対応し、747-400F型機をコロンボから運航する唯一のキャリアーとなる。

キャセイパシフィック航空は貨物輸送網の拡大に取り組んでおり、今年は既に、鄭州(中国)とハイデラバード(インド)に貨物便を就航している。

最近では、8機目となるボーイング747-8F型機を受領し、2013年にはさらに2機の受領を予定している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集