シーネット/販促品・消耗品管理システムセミナー

2013年08月19日 
関連キーワード:

シーネットは9月4日、販促品・消耗品管理システムと物流向け音声認識システムに関するセミナーを開催する。

販促品や消耗品の管理は、直接売上に結びつかないためにシステム化が遅れ、隠れたコストが発生しているケースが見受けられる。

本セミナーでは、販促品・消耗品管理に特化したシステム「ci.Himalayas/supply」を、導入事例と共に紹介し、「見える化」による適正管理法を提案する。

■開催詳細
日時:9月4日(水)14:00~16:00(受付13:45~)
会場:トスラブ山王健保会館2F会議室
東京都港区赤坂2-5-6
対象:一般企業
定員:30名
参加費:無料

■詳細・申込み
http://www.cross-docking.com/events/20130904/

■プログラム
14:00~14:05 挨拶
シーネット 
営業本部長付部長
高坂 昌信

14:05~14:45
製品紹介
「見える化」による販促品・消耗品の適正管理法
販促品・消耗品を「見える化」することで、適正管理と業務効率化を可能とするシステム「ci.Himalayas/supply」を、金融・メーカーでの成功事例と共に紹介する。
販促品・消耗品に特化した「Web受注システム」と「在庫管理システム」の連携により、物流業務をトータルでサポートするシステムを提案する。
シーネット 
営業本部 第三営業部 
グループリーダー 山田 健太郎

14:45~14:55 休憩

14:55~15:35
製品紹介
導入事例から学ぶ物流向け音声認識システムの構築法
シーネット 
営業本部 第二営業開発部 音声認識担当 
アカウントマネージャー 高橋 康介

15:35~16:00
質疑応答及び個別相談・デモ

※特設ブースで、個別相談や音声認識システムのデモを行う。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集