日清食品HD/香港に新工場建設

2013年12月20日 

日清食品ホールディングスは12月20日、子会社である日清食品(香港日清)が、香港の同社所有地に新工場を建設すると発表した。

中国では経済成長による中間所得層の増加や安全意識の高まりから、特に華南地区で香港製「出前一丁」の販売が増加している。今後は主要都市部だけではなく、周辺都市や農村部などにも需要への需要拡大が見込まれることから、新工場を建設するもの。

■新工場の概要
所在地:Dai Shing Street, Tai Po Industrial Estates, Tai Po N.T. HONG KONG (香港日清所有地)
従業員:約200名
稼働予定:2016年7月(予定)
設備投資額:4億5080万HK$(約59億6000万円)
*1HK$=13.22 円換算(2013 年 12 月 2 日為替レート)
生産品目:「出前一丁」をはじめとする即席麺
敷地面積:約9200㎡
工場延床面積:約2万3100㎡

最新ニュース

物流用語集