大塚倉庫/濵長新社長が営業戦略で講演

シーアールイーは7月25日、「大塚倉庫の営業戦略」をテーマにCREフォーラムを開催する。

大塚倉庫の濵長一彦社長が、商品を組み合わせた共通プラットフォーム化を中心に講演する。

同社は、2011年に食品飲料の「共通プラットフォーム」の構築を軸とする新戦略を打ち出し、積極的に繁忙期、重量の異なる社外の貨物の取り込みを行い、自社の貨物を組み合わせた共同配送網を整備。

革新的な取り組みは、日本ロジスティクスシステム協会が主催する2013年度ロジスティクス大賞の特別賞経営革新賞を受賞している。

■開催概要
日時:7月25日(金)16:00~17:40(受付15:30~)
会場:東京国際フォーラムガラス棟G402会議室
東京都千代田区丸の内3-5-1
参加対象者:荷主企業、物流会社
参加費:無料(事前登録制)
定員:70名限定

■詳細・申し込み
http://www.logi-square.com/pdf_upload/20140725_creseminar.pdf

■問い合わせ
シーアールイー
営業推進グループ
担当:山賀(ヤマガ)、槇谷(マキタニ)
leasing_mail@cre-jpn.com
TEL:03-5159-6755

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集