ジョーンズ ラング ラサール/不動産投資、物流セクターの動きが活発

2014年10月20日 

ジョーンズ ラング ラサール(JLL)は10月20日、2014年第3四半期の不動産投資額を発表した。

J-REIT市場では、9月にGLP投資法人が9物件を約540億円で取得、同じく9月に日本プロロジスリート投資法人が5物件を約455億円で取得するなど、物流セクターの動きが活発だった。

なお、日本の2014年第3四半期の投資額は、前年同期比7%減の81億ドル、円建てでは2%減の8400億円となった。2014年1月~9月の日本の投資額は、前年同期比3%減の286億ドル(円建てでは4%増の2兆9470億円)となった。

最新ニュース

物流用語集