宇徳/4~9月の売上高19.1%増、営業利益97.9%増

2014年10月31日 

宇徳が10月31日に発表した2015年3月期第2四半期決算によると、売上高252億5700万円(前年同期比19.1%増)、営業利益24億3200万円(97.9%増)、経常利益25億4800万円(92.9%増)、当期利益16億8300万円(29.4%増)となった。

港湾事業は、車両・建機関連での取扱量が一部において回復が遅れているが、全体では緩やかな回復を続けている。コンテナ関連は取扱量が引き続き好調で増加基調で推移した結果、事業全体では増収増益となった。

プラント・物流事業は、輸出入貨物の取扱量が、輸入が引き続き堅調で輸出も横浜港等において回復基調で推移した。

通期は、売上高500億円(14.7%増)、営業利益42億5000万円(48.3%増)、経常利益44億5000万円(46.2%増)、当期利益27億5000万円(15.4%減)の見通し。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集