SGHG/ベトナムに新会社設立で総合物流サービス拡大

2015年04月22日 

SGホールディングス・グローバル(SGHG)は4月22日、合弁会社の佐川急便ベトナムに加え、100%出資の新会社、SG 佐川ベトナムによる貨物・物流サービスを5月1日からベトナム国内で開始すると発表した。

<ベトナム国内を走行するトラック>
ベトナム国内を走行する車両

<バイク車両>
バイク車両

今後、佐川急便ベトナムからSG佐川ベトナムへ規制緩和がされた事業を移管し、ベトナムでの2つの事業会社の連携により、法人需要から個人需要まで幅広い顧客層を対象としたサービスを展開していく。

SGHGでは、これまでベトナム資本との合弁会社である佐川急便ベトナムで、フォワーディング、国際エクスプレス、国内宅配便、引越などの事業を積極的に展開してきた。

2007年ベトナム政府による WTO(世界貿易機構)への加盟以降の外資規制緩和を踏まえ、SGHG 出資の 100%子会社の設立をベトナム計画投資省に申請、2015年3月に晴れて認可・設立となったもの。

■新会社概要
商号:SG SAGAWA VIETNAM CO., LTD. (日本表記名: SG 佐川ベトナム)
本社:LOT 117, Linh Trung EPZ, Thu Duc Dist., Ho Chi Minh City. (ベトナム・ホーチミン市)
設立:2015 年 3 月 6 日
株主:SG HOLDINGS GLOBAL PTE. LTD. 100%
資本金:500 万米国ドル
事業内容:フォワーディング事業(航空、海上)、国際エクスプレス事業、デリバリー事業(国内宅配便、クール便、他)、引越事業
※5月1日より適宜佐川急便ベトナムから移管予定。

最新ニュース

物流用語集