味の素/30億円投じ、北米に冷凍麺生産工場を建設

2015年06月01日 

味の素は6月1日、味の素グループと東洋水産が4月に設立した味の素東洋フローズンヌードル社(ATFN社)が、2016年7月の生産開始をめざし、冷凍麺生産工場を建設すると発表した。

工場建設には、約2500万米ドル(約30億円)を投じる。

高品質でスペシャリティを有する冷凍めんを味の素ウィンザー社の販売基盤で展開し、北米での冷凍食品事業を拡大する。

■概要
会社名:味の素東洋フローズンヌードル社
生産品目:冷凍麺(日式ラーメン、やきそば等)
生産能力:約8600t/年
完工:2016年6月
生産開始:2016年7月
発売開始:2016年8月

最新ニュース

物流用語集